スタッフからお土産は宝達志水町の御菓子司たにぐち 能登名物の和菓子おだまき

たにぐちの和菓子

FC2ブログランキングです

和菓子たにぐち 宝達志水町


こんにちは、Mayaです。

お客さんとの打ち合わせに能登方面へ出かけていたスタッフから、お土産をもらいました。
宝達志水町の御菓子司「たにぐち」の能登名物おだまきと桜餅です。わーい(´∀`艸)♡

おだまきって、初めて知りました~。羽咋では有名なのかなぁ。
早速、3時の休憩タイムにいただきます🍵

御菓子司たにぐちのおだまきのお味


おだまき「粒あん」

通年で販売されているベーシックなおだまき(1個120円)です。
毎日作りたてが店頭に並ぶそうです。

おだまきの断面

石川県産コシヒカリの上新粉で作られた、やわらかくてモチモチとしたお餅の皮に、つぶあんが包まれています。
小豆は、皮までやわらかく炊かれていて、しっとりとした美味しいあんに仕上がっています。
そのせいか、粒あんなのに、こしあんに近いなめらかな舌触りなのが印象的でした。

サイズもちょうど良くて、おやつにぴったりです💕

通年で販売されているのは「よもぎ粒あん」「いちじくあん」「くるみ味噌あん」。
よもぎ好きとしてはやっぱり「よもぎ粒あん」が気になります~。(*´ 艸`)

たにぐち公式サイト「おだまき」
http://www.noto-odamaki.com/#odamaki



■ ところで「おだまき」の由来って?

気になったので公式サイトを覗いてみました。

--------
この地方はその頃多く生産された芋麻(ちょま)の集産地であり、
芋麻にちなんで作られた“おだまき”も人々になじみ深いものでした。
当時をしのび、土地の名物として生きてきた餅菓子「おだまき」を当店では、
昔から親しまれてきた風味をそこなうことなく新しい現代に生きる味を加味して今に伝えております。
-------

なるほど、おだまきは、苧麻という植物の形を模しているんですね。

冬限定の金沢柚子おだまきも美味しい!


金沢柚子おだまき

こちらは冬の季節限定の「金沢柚子おだまき」1個120円。
金沢湯涌温泉街で採れた柚子が使われているそう。地産地消ですね♪

金沢柚子おだまきの断面

爽やかで清々しい柚子の風味を感じるあんが、冬の金沢を感じさせます。
「金沢柚子おだまき」には、餡とお餅に刻んだ柚子が入っていて、
口に含むと香り豊かな、柚子の香りが広がります。

■ 季節限定の能登名物「おだまき」がどれも魅力的!

シーズンごとに違った味が楽しめます。あぁ~能登栗おだまきなんて最高だ~。
食べてみたい…
よし!秋にまた買ってきてもらいましょう。(*´ 艸`)


おだまき 季節の限定商品
http://www.noto-odamaki.com/#season


御菓子司たにぐち 店舗情報
住所:石川県羽咋郡宝達志水町荻市9-1
TEL:0767-29-2112
営業時間:7時~19時
定休日:無休
駐車場:あり
公式ホームページ:http://www.noto-odamaki.com

のと里山海道 道の駅「高松」
住所:石川県かほく市二ツ屋フ16-3 サービスエリア(上り&下り)
TEL:076-281-2221
営業時間:4月~10月(7時~20時)11月~3月(8時~19時)
公式ホームページ:http://tak-rest.com/



ブログピープルのランキング
金沢市のSEO対策とホームページ制作会社 IN-A-TRANZ Web deSIGN事務所のホームページです。
https://in-a-tranz.net/
Yummy | comments (0) | trackbacks (0) | posted by Maya

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

MENU

- CLOSE -