ミッドセンチュリー末期のデザインで建てられたアパート

ミッドセンチュリー末期デザインのアパート

FC2ブログランキングです

69年ミッドセンチュリー末期のデザインで建てられたアパート


乾燥し雨の少ないサンディエゴには、古くからの建物が多く現存します。

一見、何の歴史的価値が無さそうなPBのこのアパートには、
特徴的な意匠デザインの変移が読み取れます。

60年代にSo-Cali一帯で爆発的に流行ったミッドセンチュリーなデザイン。

しかし、様々な工業製品のデザインから建物にまで影響を及ぼした、
ミッドセンチュリーなデザインも60年代後半から70年代にかけて、
アメ人特有の徹底した合理主義の基、衰退していきました。

このアパートの意匠デザインが、ちょうどミッドセンチュリーデザインが
衰退する過渡期の時期に建てられた建物です。

特徴的な階段室の空間スペース、そしてカーテンウォール。
そこにはミッドセンチュリーを感じますが、躯体自体は味気ないデザインに。
とは云え、空間の使い方にはウェブデザインと通じる点が多くあり
こういうデザイン手法は、とても勉強になりますが・・。

この時期(70年代初め)から、特徴的にデザインは変移していきます。



ブログピープルランキング
金沢市のSEO対策とホームページ制作会社 IN-A-TRANZ ウェブデザイン事務所のホームページです。
https://in-a-tranz.net/
Scenic | comments (0) | trackbacks (0) | posted by TJey

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

MENU

- CLOSE -