1961年式クラウンビクトリアの退化したテールフィンデザイン

テールフィンデザイン

FC2ブログランキングです

クラウンビクトリアの退化したテールフィンデザイン


空に向かってそびえ立つテールフィンデザインから、
60年代に入ってからは、徐々に退化し控えめなテールフィンへ。

退化したテールフィンの代わりに、テールレンズやリア周りは
どんどんボリュームアップ、肥大化してご覧の通り。

デザイン全体のまとまりを保つ為、デザイナーが苦心した跡が見受けられます。

ウェブデザインでも全く同じ事。
バランスが崩れるとウェブデザインも破綻し、ネット閲覧者が不快に感じます。

この1961年式クラウンビクトリア。
トリム周りのデザイン処理や造り込みを見ると、良く考えられているなと感心します。



ブログピープル用ランキング
金沢市のSEO対策とホームページ制作、WebコンサルティングはIN-A-TRANZ Web deSIGNです。
https://in-a-tranz.net/
Car+Moto | comments (0) | trackbacks (0) | posted by TJey

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

MENU

- CLOSE -