進化するSo-caliのスラング



スラングは進化している





ここ数年、スラングが急激に進化している。
挨拶にWhat's up!などと言っているのは、旅行者の日本人位。
他の州は知らないが、So-Caliサンディエゴでもはや、What's up!は死語に近い。


顕著に感じるスラングの進化は、スマホ普及によるスペルと発音の変化が大きい。

that→dat
the→da

日本人が「ザット」や「ザ」と発音する様にアメ人は、datやdaと発音する。


そのスラング発音の間々に、スペルが変わってきた。
これは、スマホが普及し文字数を少なく打ち込む事による影響。


sister→sista
mother→motha

という風に、語尾がrで終わる単語は、省略される。


2015年に入り、見慣れないスペルや聞いた事のない単語が目立ち始めている。


FC2ブログランキング



ブログピープルランキング
金沢のホームページ制作・SEO対策会社IN-A-TRANZ Web deSIGN事務所のホームページです。
http://in-a-tranz.net/
Slang | comments (0) | trackbacks (0) | posted by Josh

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

custom.search.yahoo.co.jp
Calendar
Categories
Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
Profile
Other

page top

MENU

- CLOSE -