五色ヶ浜海水浴場へ金沢から日帰りドライブへ行って来ました♪

五色ヶ浜海水浴場です

FC2ブログランキングです

五色ヶ浜海水浴場と穴水町甲地区集落へ金沢からドライブしてきました♪


こんにちは、Mayaです。

梅雨の中休み、お天気が良かったので奥能登までドライブしてきました。[sun]
目的地は石川県能登半島の奥能登地区にある『五色ヶ浜』という海水浴場があるビーチです。

一日に、5色も海の色が変わるという五色ヶ浜は能登で一番の透明度を誇るキレイなビーチです。

当然、五色ヶ浜海水浴場は海開き後の7月1日以降、全国から訪れる観光客で大混雑。
オンシーズンで混み合うその前に、五色ヶ浜のビーチを独り占めしたいと思います。

のと里山海道終点です

金沢から穴水までは無料となった、のと里山海道と能越自動車道を利用。
終点の能登空港ICで降りたのは初めてです。能登のガラガラに空いた道はドライブに最適[happy01]
終点からは、カーナビまかせで県道を乗り継ぎ、能登町の五色ヶ浜海水浴場を目指します。(。・ω・。)ノ

能登町新保の風景です。

2車線交互通行だった県道が1車線に変わり、徐々に道は細くなっていきます。
このまま海岸沿いの集落がある能登町新保の細い道を五色ヶ浜海水浴場を目指し進みます。

能登町甲地区の風景です。

北陸鉄道の路線バスが正面から来ると、サスガにビックリ!

五色ヶ浜に近づくにつれ、県道がクルマのすれ違いが困難な、細い路地の様な幅員に変わります。
もちろん、一方通行ではないので対向車が来れば、すれ違いの出来る場所までどちらかのクルマが譲り合いです。

五色ヶ浜海水浴場の看板です

細い県道を通り抜け、ようやく五色ヶ浜海水浴場が見えてきました。
この日はオンシーズン前で、金沢から約2時間30分とスムーズに目的地の五色ヶ浜海水浴場へ到着です♪

スカイブルーが広がる青空と、真っ白できめ細かい砂浜が目の前に広がっています。

五色ヶ浜海水浴場の透明なビーチです
五色ヶ浜海水浴場

1日に5回、海の色が変わるという五色ヶ浜のビーチ。
テトラポットの外側は透き通ったエメラルドグリーンのおだやかな海。
内側の入江になった海は、透明で透き通っています。

五色ヶ浜海岸の風景です。

夏を待ちきれないビキニの女の子達が先客で泳いでいました。
ちょっと後悔・・。

この美しさは、絶対に晴れた日じゃないと見れませんっ[sign03]
快晴に恵まれてとてもラッキーでした。(yωy*)♪

能登町甲地区の風景です

五色ヶ浜海岸を満喫した後に立ち寄った、穴水町の甲地区集落。

甲地区には昔、「のと鉄道能登線」の甲駅があったそうです。
けれど、2005年の能登線廃線にともない廃駅に。[bearing]

代わりに、今では生活道路のような細い県道を窮屈そうに路線バスが走っています。

能登町甲地区の風景です。

海の間近に建つ家々。

ここ穴水町甲地区には観光地化されていない本物の、本当の能登、
板壁や黒瓦の家々が軒を並べる海の町が、2014年の現代に残っています。
もし、能登半島へ旅行される機会があれば是非、立ち寄ってみてください。

穴水町甲地区の集落です

奥能登の港町に陽が暮れてきました。
時間がゆっくりと流れる、五色ヶ浜と穴水町甲地区集落の風景に癒された金沢~能登ドライブでした。(´人・ω・。)

By Maya.

五色ヶ浜海水浴場

住所:〒927-0609石川県鳳珠郡能登町新保地区
TEL:0768-62-8532
駐車場:有り(更衣室横に5台)
アクセス:金沢からクルマで約2時間半

能登町の公式ホームページ五色ヶ浜海水浴場のURLです。
http://www.notocho.jp/experience/241/



ブログピープルランキング
金沢のホームページ制作・SEO対策会社IN-A-TRANZ Web deSIGN事務所のホームページです。
http://in-a-tranz.net/


五色ヶ浜海水浴場のGoogleマップです。

もっと大きなGoogleマップで「五色ヶ浜海水浴場」を見る
Scenic | comments (0) | trackbacks (0) | posted by Maya

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

MENU

- CLOSE -