徳満屋(とくまんや) 商店街の昭和な食堂 | 富山県射水市新湊

内川

FC2ブログランキングです

新湊の徳満屋(とくまんや) 富山県射水市新湊の昭和漂うレトロ食堂でランチ

こんにちは、Mayaです。[happy01]
今日は金沢からクルマで約1時間、富山県射水市新湊にある「徳満屋(とくまんや)」でランチを頂きました。

徳満屋は、川の駅新湊からすぐ西側、東新町商店街にあります。
商店街の隣に流れる内川は、日本のヴェニスと呼ばれ、時々テレビで紹介されていますね。

富山新湊の食堂徳満屋の外観写真

この東新町商店街自体、なかなか昭和チックで良い雰囲気。
昭和にタイムスリップ出来る愛栄通商店街と同じく、電柱に取り付けられたスピーカーから有線が流されています。

徳満屋は、うっかりすると通り過ぎてしまいそうな位、小さな間口のお店です。
紺色のピシッとした暖簾をくぐり、「こんにちわ~」と徳満屋へ一歩足を踏み入れると、、

徳満屋の昭和な店内

わたしの期待以上の昭和感あふれる別世界が広がっていました。(*´艸`)
「はい、いらっしゃい!」 と店主のおじいちゃんが活気のある声で迎えてくれます。

こぢんまりとした徳満屋の店内には、4人掛けのテーブル席が4つ。
蛍光灯の明かりが漏れるガラス戸の奥が、生活・居住スペースになっているようです。

昭和系食堂の共通アイコン!ブラウン管テレビに、神棚、全面木目調の壁。
なんだか、知らない田舎のおばぁちゃん家に来たような、ホッとする居心地の良さです。(yωy*)

徳満屋のメニュー


徳満屋のメニュー一覧

さて、今日は何を食べようかなぁ♪

壁に美しくかけられたメニュー札。
中華そば、チャーシューメンなどのラーメン系が600円から、うどん・そば500円から、
丼物が600円からと、どれもリーズナブルな価格です。これぞ食堂。
あとカレーライス700円もありました。

どれにしようか悩むこと数分。厨房のおじいちゃんに中華そばをオーダー。

徳満屋の昭和レトロな店内


厨房とおかもち

待っている間、昭和たっぷりの店内をじっくり堪能。(笑)

お店を入ってすぐ右側が厨房、左側には「徳満食堂」と書かれた出前用のおかもちがズラリと並んでいます。
10個近くあるでしょうか。。
年期の入ったとってもレトロなおかもちを見てワクワクする私。[happy01]
この新湊の商店街周辺で出前されてるんでしょうね。

歴史を感じる店内

太田製麺所と書かれた鏡が、テーブル真横に。

市内局番が1桁。徳満屋おかもちに書かれた電話番号も同じく1桁でした。
一体、いつの時代なんでしょう??
こういうのを見ると歴史を感じます。

テーブルに置かれたコショーは、きめ細かい粉の様なモノでした。

徳満屋の中華そば600円


徳満屋の中華そば

10分ほど経って、カワイイ小ぶりなラーメン鉢の中華そばがやってきました。
モモ肉チャーシューが2枚、ネギ、メンマがトッピングされたシンプルで美しいラーメンです。

富山ラーメンで良く見かける紅いカマボコは入っていませんでした。

徳満屋の中華そばスープ

黄金色の透き通ったスープです。
レンゲにとりスープを一口、、、
うわぁ~、おいしい。。とっても美味しい!

優しく、すっとカラダに入って来るスープです。

鶏ガラベースのシンプルでやさしい味が、冷えた体に染み渡ります。
麺は中太、柔らかめで茹でられていました。

これは、体調が悪くても安心して美味しく頂けるラーメンです。(笑
お年寄りや子供もよろこぶ味ですね。

私が徳満屋に伺った時間は午後1時すぎ。
店内には、地元の常連さんっぽいオジサンが1人いらっしゃいました。
そのオジサンは、注文したラーメンとライスを2~3分でガガッと食べて、
店主のおじいちゃんに「うまかったちゃ!ごっそさんっ!」と声をかけて去っていきました。
しかもお釣りをチップに渡していたのを見て驚きました。粋です!

地元に愛されてるお店なんだなぁ。
なんだか微笑ましい光景でした。

徳満屋(とくまんや)

TEL0766-82-2230
住所:富山県射水市中央町3-13
定休日:不定休
営業時間11:00~17:00
駐車場:東新町商店街の駐車場が無料利用可。



ブログピープルランキング
金沢市のホームページ制作・SEO対策会社IN-A-TRANZウェブデザイン事務所のホームページです。
http://in-a-tranz.net/


徳満屋のGoogleマップです。
Yummy | comments (2) | trackbacks (0) | posted by Maya

Comments

Maya | 2016/02/28 04:36 PM
> まささん

コメントありがとうございます。

何気なくふらっと入ったお店が「当たり」だと嬉しいですよね。
近くへ立ち寄ることがあれば、ぜひ行ってみてください。

店主のおじいちゃんが淹れてくれたほうじ茶が
ホッとする味で、なんとも落ち着けるお店でした。
まさ | 2016/02/28 02:51 PM
射水市も何度も訪問しましたがこのお店は知りませんでした。
スッキリした黄金スープにシンプルな具材が
きらりと光ってとっても美味しそうですね。
年季の入った「おかもち」も見えます。
昭和の味わいが随所に感じられる良いお店ですね。

Comment Form

icons:

Trackbacks

MENU

- CLOSE -