クリックが軽いウェブデザイナーが使う定番マウス サーマルテイク社の「THERON」

Thermaltakeマウス画像です

FC2ブログランキングです

デザイナーが使っているクリックの軽いマウス


こんにちは、Mayaです♪

「プロのウェブデザイナーは、どんなマウスを使っているの?」
お客様から、こんな質問を良く聞かれます。皆さん、マウスにはお悩みの様です。

お店で販売されている一般的なマウスやPC付属の純正マウスを使って、
ウェブデザインのお仕事をすると半日で指や腕の筋肉が疲れて、頭痛がしちゃいます。


・ウェブデザイナーが使っているマウス

私たちIN-A-TRANZ Web deSIGNのウェブデザイナーが使っているマウスは
ハードコア&プロゲーマー用のちょっと特殊なマウス。
市販のマウスは数百円から売っていますがゲーミングマウスは1万円以上する、
高級マウスまで色々な種類があります。でも、価格に見合ったマウスの性能を実感すると、
2度と、普通のマウスにはゼッタイ戻れません。


・クリックが軽いマウスに求めるスペック

プロのウェブデザイナーが使う、マウスに求めるスペックはとってもシビアなんです。
作業中は常に触るデバイスだけに、とにかく疲労感が少なく、激しい使用環境でも
追従してくれるスペックがマウスに求められるんです。具体的には・・・

・とにかく絶対的に軽いクリック感のマウス
・クリック操作で疲れない
・クリック時、押下ストロークが短い
・鋭いレスポンス感
・DPI設定の切替がワンタッチですぐ出来る
・正確なレーザートレース能力
・ホイールのノッチ感が滑らかスムーズで軽い回転
・布巻ケーブルの有線式(どんな高価な無線式でもタイムラグが有り使い物になりません。)
・レーザーマウス
・確実にSWが反応するOMRON製マイクロスイッチD2FC使用マウス


・クリックが軽いだけではダメ!大事なクリック時の剛性感。

ネット上のクチコミサイト等で「軽いクリック」と書かれている数千円のマウスは
実際には「ただクリック感が軽いだけ」でクリック時の剛性感が全く無く、
逆に指や肩が疲れるだけ。この感性をBLOG上では上手く伝える事は不可能ですが
オムロンのD2FCマイクロスイッチが使われているマウスならとりあえず間違いないですよ。

安っぽい軽自動車と、メルセデスとの違い・・に近いです。
「走る・曲がる・止まる」動作は同じだけど、剛性感が全く違います。

※Amazonなら送料無料で一番安く購入できます。



クリックの軽いウェブデザイナーが使うマウス
Thermaltake(サーマルテイク)社のマウス「THERON(ザロン) Battle Edition MO-TRN006DTK」

・ウェブデザイナー仲間が使うクリックの軽いマウス

画像は多くのウェブデザイナー仲間が使う、サーマルテイク社のマウス「THERON Battle Edition MO-TRN006DTK」です。
このサーマルテイクのマウスMO-TRN006DTKは、上記全ての条件を完璧に満たすマウス。
なによりサーマルテイクのマウスは、プロのウェブデザイナー達が認めるマウスなので間違いありません!

マットグリーン色が戦闘機みたいでとってもオシャレ♪

Maya自身もサーマルテイクのマウスに辿り着くまでに
・Anker
・MadCatz
・A4TECH
・steelseries
・Razer
etc...色々なマウスメーカーの、中には1万円以上するマウスを試しましたが結局、サーマルテイクが一番です。

量販店でサプライメーカーが売っている「クリックが軽いマウス」などは
ただ軽いだけでクリックストロークの遊びが甘かったり、OMRON製スイッチを
使用していない為、すぐにチャタリングが発生して全く使い物にならないんです。

このクリックが軽いマウスに辿り着くまで、様々なメーカーのマウスを試しましたが
まずサーマルテイク社のマウスなら間違いありません!
(あっ!サーマルテイクの回しモノじゃありませんよ笑)

サーマルテイクMO-TRN006DTKはウェイトを積んでマウスの重さが調整出来ます

・マウスのクリック感が軽く、ウェイト調整が可能。

マウスの重たさも疲労の原因。このゲーミングマウスTHERON MO-TRN006DTKは
1個4.5グラムのウェイトを5個まで積む事が出来て、軽すぎるマウスが
好みじゃない人は自分好みに細かくマウスのセッティングも出来ます。

わたしはウェイトを全部外して、滑らかに軽くスライドさせる仕様で使っています(* ̄ー ̄)v

THERON MO-TRN006DTKはマウスをかぶせ持ちした時の使用感が自然で、とにかく最高のフィット感なんです。
マウスの右側面に薬指と小指用のレストポジションが有るのも疲れません。

前後中央部付近が左右両サイドだけブリスター形状でピッタリとフィットします。
マウスの高さが一番高い部分が真ん中よりも手前側(マウスの後側)に
なっている形状が、掌にピッタリ!最高のフィット感が生まれます。
まるで、自分の手のひらの分身になった様な感覚です。

・指先だけでマウス操作していませんか?

マウスは、必ず手のひら全体で覆うような"かぶせ持ち"をしないと、疲労の原因になります。
マウスが大きいと感じる方は必ず、指先だけでクリックする誤った使い方をしています。
チョット意識するだけで、この癖は簡単に直せますよ:-)




クリックが軽いサーマルテイク社のマウスです

・クリックが軽いだけではなく、シェイプされたマウス本体の持ちやすさ

そしてサーマルテイク社のマウスで実用的なのが左クリック・右クリック・ホイールボタンが指に
フィットする様、THERON MO-TRN006DTKはわずかにシェイブされています。

この絶妙にシェイブされた凹みのおかげで毎日、何万回も
マウスボタンをクリックする指先の疲労が、とっても軽減されます。
左側面のシェイプはMO-BLK0002DTに比べると膨らみが無くなり更にグリップしやすくなりました。
サーマルテイク社のマウスは、絶えず細かなマイチェンを行うのが凄いと思います。


・OMRON製のマイクロスイッチD2FCが使用されているマウス

THERON MO-TRN006DTKは左右ボタンのクリック感が軽く、OMRON製マイクロスイッチを使用した、
マウスじゃないと、この軽いクリック感と押下した感触はゼッタイ無理です。

クリックが軽いだけの安物マウスと違い、サーマルテイクのマウスはクリック時、
しっかりとした剛性感を伴う、軽いんだけど確実にカチッと決まるクリック感は本当に安心。

疲れるマウス、指が痛くなるマウスってのは今までの経験上、スイッチが原因です。
安いマウスに使われているスイッチは感度が鈍かったり、使ってるうちに
チャタ(チャタリング→クリックが勝手にダブルクリックに)が発生したり・・・。
疲労感の軽減はこのOMRON製のマイクロスイッチを使用したマウスじゃないと絶対にダメ。

ウェブデザイナーが使う定番マウス


・軽いクリックとクリック速度設定が可能なマウス自体のセッティング機能

THERON MO-TRN006DTKはマウス自体のセッティングを更に細かく出来るのが
優れた点!ユーティリティソフトから細かく各ボタンの設定をします。
各マウスボタンにマクロ機能を追加したり、各ボタンをクリックした時の
感度(反応)や、DPIや各種速度設定が自分好みのセッティングに変更が
出来て、それぞれのセッティングを5つのプロファイルに保存できます。


theronソフト設定画面


・マウスのセッティング毎にプロファイルを切り替えてストレスフリー

コレは本当に便利でX軸とY軸のDPI設定が同期&非同期、各々に設定できたり、
もちろんダブルクリックのスピード・カーソルスピードなども細かく
設定保存が出来るのでネット閲覧時のブラウザ起動時と仕事中に
イラレやフォトショを起動時のプロファイルを簡単に切り替えて
使えるところは本当にストレスフリー(o^-^o)♪

キレイなLED照明のイルミネーションも自分好みの色7種類に変更出来ます。
マウスのイルミ自体は、消灯も選択可能。

オンボードメモリなので別のコンピュータでこのマウスを使用時はプラグ&プレイです。

ThermaltakeのマウスTHERON Battle Edition MO-TRN006DTKです


・クリックの軽い疲れないマウスなら

レーザー自体の追従性は最大加速度50G、最大速度90IPSなので全く問題無し完璧!

さすがフィリップス社の5700dpiレーザーピックアップと底面のテフロンソールの
おかげで、どんなに素早い操作をしても、タイムラグ無しでしっかりトレースを
してくれます。ケーブルは勿論、取り回しの良い布巻ケーブルで引っかかりもなくスムーズ♪
USBプラグは金メッキされています。

とにかく、ストレス無く自分の思い通りに動いてくれて、どんなに
激しい操作も確実に応答し、クリックの軽い疲れないマウスならTHERON MO-TRN006DTKがオススメです。

ウェブデザイナーじゃなくても、ネットショップのオーナーさんや
会社で経理を担当している女子にもオススメですよ(*'ー'*)ノ

By Maya.

※お役に立てたらポチッとしていただければ幸いです:-))





【関連記事】

女の子でも出来る~ドコモからMNPで格安SIM最強の「IIJmioみおふぉん」へ乗り換えました
http://in-a-tranz.net/weblog/log/transfer_to_iijmio_miofone_mnp_from_docomo.html


Thermaltake(サーマルテイク)社のゲーミングマウスTHERON MO-TRN006DTKのホームページです。
http://jp.ttesports.com/


OMRON製マイクロスイッチD2FCのホームページです。
http://www.omron.co.jp/ecb/products/sw/special/vol2-p1.html


↓Mayaが今まで使ったオススメのマウスです♪



ブログピープル用ランキング
金沢市のホームページ作成とSEO対策までWebに関する様々なサービスをご提供する
IN-A-TRANZのホームページです。
http://in-a-tranz.net/


クリックが軽いマウス、サーマルテイク社のTHERON MO-TRN006DTKのYoutube動画です。

PC | comments (1) | trackbacks (0) | posted by Maya

Comments

よっち | 2016/05/10 12:42 PM
これまで、某M社のマウスを使用しておりましたが、
使い続けているうちに、
毎日のように首の痛みがひどくなり、
マウス症候群?ってやつに悩まされておりました。
そこで、"マウス クリック 軽い"で検索すると、
コチラの記事にたどり着きました。
THERONを手に入れて使い始めましたが、
今のところ、首の痛みが出にくくなりました!
Macですので細かい設定が出来ないのですが、
疲労感の軽減に比べれば屁でもありません。
とてもよい情報をどうもありがとうございました。

Comment Form

icons:

Trackbacks

custom.search.yahoo.co.jp

金沢のホームページ制作・SEO対策会社IN-A-TRANZウェブデザイン事務所 HOME

Get Thunderbird

Firefoxブラウザ無料ダウンロード

Calendar
Categories
Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Archives
Profile
Other

Blogpeople
BLOGのレビューです。

page top

MENU

- CLOSE -