阪堺電車の旅 No.8 高須神社停留所と昭和20年代の街並み

阪堺路面電車の高須神社停留所です。

FC2ブログランキングです

阪堺線で巡るリアル大阪の旅 No.8 レトロな高須神社停留所


綾ノ町東商店街の画像です。

こんにちは、Mayaです[shine]

堺市立町家歴史館「山口家住宅」を訪れた後、
今ではシャッター商店街と化してしまった綾之町東商店街を突っ切って、
綾ノ町の次の阪堺電車停留所「高須神社駅」を目指します。

綾之町東商店街はご覧の通り、朽ち果てる寸前の末期状態。
戦後、闇市からの商店街独特の狭い通路が特徴的。
2013年の現代に、この綾之町商店街が残っている事に価値を感じます。

堺観光ガイドの「清学院」詳細ページです。
http://www.sakai-tcb.or.jp/feature/12_4.html


阪堺高須神社駅の写真です。

途中、北旅籠町にある「清学院」を訪ねましたが
タイトなスケジュールのため、10分程度しか見学することが出来ず…
この付近は「旧鉄砲鍛冶屋敷」や、お香・お線香で有名な「薫主堂」さんなどがあり、
とても古い街並みを楽しむことが出来るのですが、それはまた次回に。[bearing]
後ろ髪をひかれつつ、高須神社の停留場へ。

綾ノ町から高須神社停留所までは、個人商店のレトロな看板や
戦争で被害に遭わなかった昭和初期建築物のファサードを見ながら
歩いて10分ほどで着きました。

色あせたブルーの椅子がとってもレトロ!(´ω`人)
哀愁漂う高須神社駅の風景。なぜか何気ない風景に心が落ち着きます。

高須神社停留所からの眺め。

恵美須町・天王寺駅前方面の乗り場からの鄙びたリアル大阪の風景。
金沢に住んでいると何気ないこの風景に脳が刺激されます。

作為的に作られ捏造されて無理矢理、美化された現在の張りぼてな金沢。
対照的に昔からの風景が歴史と共に残る大阪の下町には魂があります。

高須神社駅周辺は昭和20年代に建築された長屋や古い建物が多く残るエリア。
大通りから1~2ブロック路地を入るだけでタイムスリップします。

高須神社駅からの眺め。

右上に見えるのが、駅名の由来になった高須神社です。
そういえば、高須神社の駅名をよくよくみると。。。

高須神社駅

お気づきになりましたか?
「たかすじんじゃ」ではなく「たかすじんしゃ」なんです。
なんで「しゃ」なんだろう…謎です。 (´ー`)

高須神社駅からの眺め

こちらは、浜寺駅前方面のりばからの眺め。
止まれの丸い看板が、いい味出してます。(*´艸`)

次は、「住吉鳥居前」を散策します(*ゝω・*)ノ

高須神社停留所
住所:大阪府堺市堺区北旅籠町東1丁3
駐車場:無し

→→阪堺電車の旅 総まとめ INDEXページです。


高須神社停留場のGoogleマップです。
http://goo.gl/maps/YkTS5




ブログピープルランキング
金沢のホームページ制作会社インナトランス・ウェブデザインのホームページです。
http://in-a-tranz.net/
Scenic | comments (0) | trackbacks (0) | posted by Maya

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

MENU

- CLOSE -