珠洲の産業センター食堂~レトロ感満載な珠洲で現存する昭和の食堂

珠洲の海

FC2ブログランキングです

珠洲の産業センター食堂でランチ


こんにちは、Mayaです。

珠洲のCrystal Clearビーチを楽しんだ後、クルマを珠洲市内へと走らせます。

珠洲市産業センター食堂の店内の様子

前回の「イタリンカフェこだま」に続いて、またまた珠洲市でランチを楽しんできました♪
今回ご紹介するのは、現存するとってもレトロな昭和な食堂、珠洲の産業センター食堂です。

イタリアンカフェ・こだま 珠洲市で本格石窯ピザを堪能 の記事はこちらです。
http://in-a-tranz.net/weblog/log/kodama_italian_cafe_suzu_city.html



珠洲市産業センターの外観です。

金沢方面から国道249号線を珠洲市街地へクルマを走らせていると、
鉄筋コンクリート造りのお役所みたいなビル1階に「定食・ランチ」のサインを発見!

産業センター食堂は、珠洲市役所のお隣にある珠洲市産業センターの建物内1階にあります。
この入口?玄関?を見てランチが出来るなんてゼッタイに想像出来ません。

まさかこんなところに、食堂があるなんて・・スゴい。。

珠洲市産業センター食堂の外観です。

産業センター食堂入口の様子。
ある意味、原色使いで目を惹く外観です。

そういえば江南市役所の地下食堂も昭和感がハンパなかったなぁ~

一不二でランチ♪ 地下に広がるリアルな昭和レトロ食堂
http://in-a-tranz.net/weblog/log/eid1640.html


産業センター食堂の厨房カウンターの様子。

お店に入ると、いたるところに手書きのメニューがこれでもかと貼り付けられています。
かなり手強そうだなぁ・・産業センター食堂。。

金沢に現存する昭和なレトロ食堂、鉢ノ木食堂のメニュー以上に貼り付けられてます。

鉢ノ木食堂で昭和へタイムスリップ 金沢市梅田町に現存する昔ながらの食堂
http://in-a-tranz.net/weblog/log/hachinoki.html


産業センター食堂の店内、ぐるり360°貼られた手書きメニュー!
ここは焦らず、じっくりとメニューを解読?していきます。

産業センター食堂の店内の様子です。

会議室においてありそうなテーブルとパイプ椅子が産業センター食堂の店内には並べられています。
いかにも市役所御用達的な食堂です。

このテーブル配置から自ずとお一人様でも相席必須となるフレンドリーさ。
勿論、カップル向けの2人掛けテーブルは存在しません。(笑

レトロなブラウン管テレビ

ここ数年お目にかかっていなかった、ブラウン管テレビ!現役です。
小さいサイズで画像が良く見えないので、音声だけ楽しみます。

ちょうど、能登を舞台としたNHKの連続小説ドラマ「まれ」が放送されていました。

産業センター食堂のメニュー

なかなか真似できないレイアウトに圧倒されっぱなしで、メニューを決めるのを忘れそうになりました。(笑)

市役所関係のお客さんがメインなのか、リーズナブルすぎる価格に驚き。
うどん・そばは280円から、ラーメンは380円!

メニューは和食の部、丼の部、洋食の部、めん類の部、飲み物の部に分かれています。
私は、和食の部から、1番オススメの「日替わり定食」650円をセレクト。
プラス100円でお刺身を追加できるそうなので、あわせて頼んじゃいました。(*´艸`*)

お料理を待っている間にも、
夏休みで子どもたちを連れた家族や、常連さんが何人も入ってきていました。
豊富なメニューの中から、どれにしようか迷う子どもたちの様子がとても微笑ましい☆
常連の方は、テレビの下の棚から週刊ジャンプを読んで、出来上がりを待っています。

映画の中のワンシーンの様な、とっても落ち着く光景が広がります。

そうこうしている間に、日替わり定食が出来上がりました。
厨房のカウンターまで自分で取りに行くスタイルです♪

産業センター食堂の日替わり定食

学校給食で使われていそうなアルミトレイに、ぎっしりと並べられたお料理の品々。
お味噌汁は具だけがお椀に入っていて、大きなお鍋から自分でおつゆを注ぎます。

お刺身に、ささみフライ、アジの唐揚げ、胡瓜の酢の物、玉子とじ、ごはん、お味噌汁、お新香…
1品1品、盛りつけも丁寧にされていて、食欲がそそられる美しい定食です。(yωy*)
どれから頂こうか、迷います♪

お刺身のツマなんて、細切りの大根の他に、胡瓜や人参、カイワレまで添えられて細かなところまでぬかりがありません!

珠洲市産業センター食堂の日替わり定食の料理一覧

お刺身は、甘みのあるアジと、サッパリとしたフクラギ。
能登のお魚は鮮度が良くて、本当に美味しい!
全体的にやさしい味付けで、どのお料理もホッとする味です。

やっぱり、このボリュームで750円はすごい!!(*゚Д゚*)


厨房には、店主とおかみさんが、あうんの呼吸で手際よく、次から次にくる注文に対応されていました。

地元に溶け込み、ながい時間をかけて作られたこのお店は、素晴らしいものだと思います。
これからも地元で愛される食堂であってほしいなぁ。。[shine]

地元珠洲市の方言も聞けて、能登感をたっぷり満喫できる!珠洲の産業センター食堂でした♪

産業センター食堂

TEL:0768-82-4205
住所:石川県珠洲市上戸町北方2-19-3

営業時間:10:00~17:00
定休日:土・日曜
その他:全面喫煙可
駐車場:国道249側お店裏に4台。



ブログピープル用ランキング
金沢のホームページ作成・SEO対策とウェブコンサルティング会社IN-A-TRANZのホームページです。
http://in-a-tranz.net/
Yummy | comments (0) | trackbacks (0) | posted by Maya

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

MENU

- CLOSE -