西海橋公園のうず潮とコンクリート塔 - 西海橋から眺める絶景

新西海橋から臨む風景

FC2ブログランキングです

西海橋から眺める絶景~うず潮とコンクリートの巨大な塔 | 金沢から長崎への旅No.28


こんにちは、Mayaです。

→前回の記事です。
長崎西洋館内にある長崎路面電車資料館へ行ってきました | 金沢から長崎への旅No.27
http://in-a-tranz.net/weblog/log/naga_den_siryousitsu.html


長崎市街を離れ、今日は海が見渡せる場所をドライブする予定♪
まずは、長崎駅前から西海橋公園をクルマで目指します。

西海橋公園までは、車で長崎市街から国道206号線経由で1時間ちょっと。
途中、車窓からは西海市大村湾の美しい海岸線沿いの風景が楽しめます。(´人・ω・。)

西海橋と新西海橋

写真に写る水色のアーチ状の橋は「新西海橋」。有料の西海パールラインが通る橋です。
その手前の赤色に塗装された西海橋を渡り、佐世保市側の公園内駐車場にクルマを駐めて散策開始。(。・ω・。)ノ

西海橋公園

西海橋公園は、西海市と佐世保市にまたがる緑豊かで大きな公園です。
西海橋の駐車場には地元のサラリーマンや作業員の方達がクルマを駐めて休憩する姿が目立ちました。

長崎県立西海橋公園の公式ホームページです。
http://saikaibashi.com/


新西海橋

駐車場から、てくてく10分ほど歩いていくと、新西海橋が見えてきました。
新西海橋には車両専用道路の下に、歩行者道があるので渡ってみることにしました。

新西海橋の歩行者専用道。

気持ちいいほど真っ直ぐのびる、西海橋の歩行者専用道。
人は、誰もいません。

西海橋からは、金沢では見た事がない景色が360度広がります。

歩道に埋め込まれた丸いガラスを覗くと直下の水面が見える工夫がされています。

歩行者専用道から見える針尾瀬戸

先ほど渡ってきた西海橋が望めます。

ここ、西海橋周辺は針尾瀬戸と呼ばれ、とても流れの速い海峡で、うず潮を見ることが出来ます。
鳴門海峡、関門海峡とともに日本三大急潮のひとつに挙げられているそうです。

針尾瀬戸のうずしお

うず潮の見頃の時間帯ではありませんでしたが、ちょびっとだけうず潮を見ることが出来ました。

長崎県立西海公園公式ホームページ うず潮の見頃詳細ページです。
http://saikaibashi.com/whirling_current/index.htm


西彼町伊ノ浦郷の街並

西海橋の上から長崎らしい漁村が見えました。

西彼町伊ノ浦郷(せいひちょういのうらごう)の海沿いの街並み。
静かな風景に、心が落ち着きます。

針尾電波塔

そして、西海橋の北側にそびえ立つ、3本の巨大なコンクリートの塔。なにこれ~!(*゚Д゚*)

気になったので調べてみたら、旧日本海軍が大正11年に建造した電波塔で、国の重要文化財とのこと。
鉄筋コンクリートで造られた3本の電波塔は、135m~137mの高さを誇ります。
太平洋戦争の開戦を告げた「ニイタカヤマノボレ1208」を送信した塔とも言われていますが、その真相は未だ不明のよう。

金沢とは違う、とっても印象的な風景を西海橋から見ることが出来ました。(*´艸`)

つづく。

→金沢から長崎への旅 INDEXページです。




ブログピープルランキング
金沢のホームページ制作・SEO対策会社IN-A-TRANZ Web deSIGN事務所のホームページです。
http://in-a-tranz.net/
Scenic | comments (0) | trackbacks (0) | posted by Maya

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

MENU

- CLOSE -