名門大洋フェリー大阪南港発2便の船内と客室(特等室)

名門大洋フェリーの眺望デッキ

FC2ブログランキング

名門大洋フェリー新門司行き2便の船内と客室 特等室 | 金沢から長崎への旅No.2


こんにちはMayaです。[happy01]

→前回の記事です。
大阪南港からクルマでフェリーに乗船して九州へ | 金沢から長崎への旅No.1
http://in-a-tranz.net/weblog/log/meimon_taiyo_ferry_osaka_nankou_harbor.html


車両甲板からフェリー船内への階段を昇り、5Fにあるフロントロビーで乗船券を見せて部屋の鍵を受け取ります。

名門大洋フェリーのロビーです

大阪南港発新門司行き名門大洋フェリー2便「きたきゅうしゅう」は
5Fから6Fまで吹き抜けになっているのが特徴です。
画像は6Fエントランスの風景です。

5Fのフロントロビーの横には、おつまみやカップ麺、アメニティ類やお土産などが売られている
小さな売店がありましたが品数も少なく、船内価格なので少し割高でした。(*´>д<)

名門大洋フェリーにはレストランもありますが、お料理はバイキングスタイルのみ。
馴染みのトラックドライバーの方々が宴会されていたり、学生が大騒ぎしていたりするので、賑やかです。
静かに食事をとるのは難しいかも。[coldsweats01]

名門大洋フェリーのレストラン・売店の詳細ページです。

http://www.cityline.co.jp/restaurant/index2.html

私は、乗船前に大阪南港近くのコンビニで前もってお弁当を購入し乗船しました。
お部屋には、一般的なビジネスホテル同様に冷蔵庫や湯沸かしポットが備えられてるので、便利です。(。・ω・。)ノ

名門大洋フェリー客室の廊下です

こちらは、一等船室がずらっと並ぶ、フェリー客室の廊下の様子です。
突き当たりに見えるドアが今回泊まる特等室エリアの入口です。

この中程に1等船室用の共有シャワールームとトイレがありました。
さらにその奥が特等室になります。

1等船室は、内側の部屋には窓がありませんが、眺望デッキに面し外から丸見えなので、
旅慣れた方は、乗船カウンターで「内側の部屋で!」とリクエストされていました。(*'ー')

名門大洋フェリーきたきゅうしゅう特等室です

私が泊まった特等室の部屋の様子です。
「きたきゅうしゅう」の特等室には広いソファーセットとドレッサー、ベッドが有りホテル並み。

海が見える窓も2つあり、特等室エリアの甲板は外部から立ち入り禁止となっているので、部屋を覗かれる心配もありません。



名門大洋フェリー特等室のバスルームです

バスルームは、ウオッシュレット完備のトイレに、深めのバスタブは湯量も豊富で、
フェリー船内というより、広めのビジネスホテルのよう。[shine]

ただ、小刻みに伝わる振動や左右に揺れるので船酔いの方は酔い止めを服用したほうが良いかもしれませんね。

この特等室はフェリーの一番先端、船首付近の部屋でスクリュー音やエンジン音が
一番、聞こえにくい場所ですが、やはりホテル並みの静けさではありません。

大洋フェリーのデッキ通路です。

部屋に荷物を置いた後、デッキへ出てみました。(。・ω・。)ノ
乗船した時間が早かったので、眺望デッキには誰もいません。

名門大洋フェリーの甲板から見た大阪南港です
甲板からは、別のフェリーが見えます。

名門大洋フェリー甲板からの夕暮れの景色です

鱗雲が広がる、フェリーからの夕焼け風景。

大阪南港発、新門司港行きの名門大洋フェリー2便は、
定刻19:50の2分前に、唸るエンジン音と共に岸壁を離れていきます。

明日の朝には、九州!(yωy*)
次のページは、フェリーで新門司港に到着から福岡県、佐賀県を通り長崎県平戸へ向かいます。

【新品】【本】にっぽん全国たのしい船旅 フェリー・旅客船の津々浦々紀行 2016-2017

価格:1,944円
(2017/6/6 12:00時点)
感想(0件)



→金沢から長崎への旅 INDEXページです。


名門大洋フェリーフェリー「きたきゅうしゅう」の船内マップです。

http://www.cityline.co.jp/ship/ship3_map.html

名門大洋フェリーの「予約から乗船までの流れ」詳細ページです。

http://www.cityline.co.jp/beginner/flow.html


ブログピープル用ランキング
金沢のホームページ作成・SEO対策とウェブコンサルティング会社IN-A-TRANZのホームページです。
http://in-a-tranz.net/
Scenic | comments (0) | trackbacks (0) | posted by Maya

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

MENU

- CLOSE -