長崎観光の王道、大浦天主堂とグラバー通りから見える長崎港の景色

長崎港の風景です

FC2ブログランキングです

長崎の観光地 大浦天主堂とグラバー通りから見える長崎港の景色 | 金沢から長崎への旅No.24


こんにちは、Mayaです。

→前回の記事です。
長崎で一番の夜景 | 金沢から長崎への旅No.23
http://in-a-tranz.net/weblog/log/night_view_nagasaki_glover_sky_road_observatory.html


長崎観光の2日目は、大浦天主堂周辺の散策からスタートです。(。・ω・。)ノ

長崎市電の大浦天主堂下電停です

今日もクルマは駐車場に駐めて、長崎電気軌道の1日乗車券(大人500円)を購入し路面電車で移動します。
早速、最寄りの「大浦天主堂下」電停へやってきました。昨日夜景を見るために降りた終点の「石橋」電停ひとつ手前の電停です。

大浦川です

電停すぐそばに架かる弁天橋からの眺めです。
路面電車の軌道に沿うように流れる大浦川。

昔、大浦川には運搬用の小舟が数多く係留され、川の両サイドには在留外国人用の
宿泊ホテルやバーなどの美しい洋館が建ち並び、沢山の人々で賑わっていたそうです。

今は埋め立てられてしまって、狭い川となっていますが…残念。

長崎のレトロなお土産屋さんです

電停から西へグラバー通り方面に歩いて行くと、昭和の香りが漂うお土産屋さんが見えてきました。

通りから薄暗いお土産屋さんを覗いてみると・・
わぁ~、レトロな風合いがとっても素敵です(*´艸`)

グラバー通りです

大浦天主堂とグラバー園へ続くグラバー通りの坂には、観光客向けのお土産屋さんがずらりと建ち並んでいます。
修学旅行生がソフトクリーム片手に楽しくお喋りして、はしゃいでいます。

この頃にはすっかり、長崎の坂道にも慣れてきました(。・ω・。)ノ

大浦天主堂です

グラバー通りを進んでいくと奥に大浦天主堂がみえてきました。
ゴシック調のデザイン、壁面の色や細かな建具の意匠がとっても美しい。

スゴい迫力です!

レプリカだらけな金沢の観光地とは違い、本物が持つ重厚さを感じます。

大浦天主堂

国内現存最古の教会堂である大浦天主堂は、1953年(昭和28年)に国宝に指定されたそう。
坂の周辺は観光客で賑やかですが、教会辺りは静粛な雰囲気に包まれています。

グラバー通りのお土産屋さん

大浦天主堂の西側に続く、グラバー通りの風景。
奥行きのある細長い建物には、お土産屋さんがぎっしり詰まっています。(笑)

この坂を、さらに上ってみます。

グラバー通りの風景です

坂の途中で、ハンドメイドでブレスレットなどのお土産を売るオジサンも。
その場で、ネーム入れしたオリジナルのアクセサリーも作っていました。

あっ!気がつきました!!
金沢のお土産物屋さんと違い、しつこい呼び込みがないので気分良く、散策できます。

歩きながら益々、長崎という街が好きになっていきます。

坂の上のベンチ

グラバー通りの坂の途中に置かれたベンチ。

急な坂道に置くためには、ベンチの脚の長さも調整しなくちゃいけないんですね。
とっても感心しました、スゴいなぁ長崎(*゚Д゚*)

グラバー通りから見る長崎の景色

大浦天主堂を背に、グラバー通りから見える長崎港の景色。
今までの長崎の風景と違って、何だか真新しい感じがする眺めですが、やっぱり海が見えると癒されますね。(´人・ω・。)

次は長崎出島ワーフ周辺を歩いてみたいと思います。(。・ω・。)ノ
(つづく。)

→金沢から長崎への旅 INDEXページです。




ブログピープルランキング
金沢のホームページ制作・SEO対策会社IN-A-TRANZ Web deSIGN事務所のホームページです。
http://in-a-tranz.net/
Scenic | comments (0) | trackbacks (0) | posted by Maya

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

MENU

- CLOSE -